ビジョン構築、キャッシュフローコンサルティング、経営コーチング

新宿区神楽坂の女性税理士です。夢をかなえるキャッシュフローパートナー

ゆるふわ経理部入会受付中 初月トライアル2000円

「組み合わせ」で時間を自分流にプログラム!ぼーっとしてたら一生時間がないと言い続けるだけ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
うば としこ
新宿神楽坂の女性税理士うばとしこです。
税理士としてはまだまだ若手です。
お笑い大好き、やんちゃでマイウェイをゆく息子ととそれよりもっとやんちゃで気が強い娘がいます。夫はどこにいても聞こえるほど声が大きい人です。
神楽坂、飯田橋、お台場、豊洲近辺によく出没します。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!週末は弱っていたものの、V字回復中のうばとしこです!

 

具合が悪いって、社会人として恥ずかしいことだと思っていて、自分から言うのなんて恥ずかしいと思って生きてきましたけど、昨日、体調不良のことをFBで書いたら、多くの方が有益なアドバイスをくださいました。

 

体調管理に対して過信していた自分、そのほうがよっぽど恥ずかしいなと思いましたし、つながりのありがたさを痛感して感謝の気持ちが溢れました。今後も積極的には口外しませんが、過信は禁物だと学んだいい機会でした。

 

家族にもそう言ったら、「体調崩すのなんて普通のことなんじゃないのー」って言われて、子育てを丸投げして、家事まで押し付けて申し訳ないと思っていた分、ズッコケました。あ、ちゃんとありがとうの気持ちは伝えているつもりです。

 

ついでにもう少し弱音をはくと、年末から上手に気分転換を測れず、自分が消化不良に陥っているストレスがマックスになっていて、発熱する日の朝、一言ノートに書いた日記に、「だめだ、ストレスフルだー」と書き殴っていました・・・。

 

子育て、看病、仕事の繁忙期が重なり、毎日の自分だけのルーチンすらできない毎日が続き、睡眠を削るのも本末転倒だからと早寝をするも、朝時間を有効活用することもできず。

 

そして、私が一番嫌いな言葉が頭の中を駆け巡りました。

 

「時間がないからしょうがない・・・」

 

 

この言葉は、本当に大嫌いで、誰かが言っていたら普通に聞き流してしまいたくなるのですが、自分は言いたくないし、思いたくもないと思って過ごしていました。

 

 

それなのに。

 

 

 

でも、体ってやっぱりココロとつながっていて、休まなきゃというときに具合が悪くなるようにできてますよね。

今回は、まさにそれを実感しました。

 

だから、頂いた休養の時間は、その振り返りと軌道修正にあてなければなりません。

 

「時間がない」という発想は、とても個人的で、とても曖昧です。

 

仕事をしていない人でも、独身でも、子供がいなくても、子育てがひと段落していても、もちろん仕事をしていても、世の中に「時間がない」人は山ほどいます。

 

だから、私はこういう理由で「時間がない」と言ったところで、「へー、そうなんだー。」あるいは「そうだよねー、仕方ないよねー、〇〇だもん」って話になると思っています。みんな一般的な状況を想像して、この人には時間がないんだろうなーって同情してくれているだけで、結局のところ、「だから何?」「好きなこと、大切なことは時間がなくたってできてるんじゃない?」みたいなシラけた反応になりがちです。

 

時間は、自分で作り出すもので、自分の24時間をどうやって配分して、どうやって工夫して、どうやって切り分けて、どうやって過ごしていくか、っていう、それだけのことだからです。

 

誰にでも1日は24時間しかないわけだし、それをどうやって過ごすかは自由な訳だから、そこが人間力なんだと思っています。

 

母親だからって、全ての家事を自分でやる使命感を捨ててしまえばできることも増えるし、子育ての責任感だって独りよがりだったりするわけだから、上手に人に甘えることだって能力の一つだと思います。

 

 

それなら、外的要因で奪われた時間はどうする?ってことも同じだと思っています。

 

なぜなら、「行動」である必要はなくて、「思考」であればいいからです。

 

ココロの中までは、誰にも奪われない、自分でコントロールできるはずだから。

 

電車が遅れて車両に閉じ込められていたからと言って、手元に仕事道具がなくても、思考を膨らませることはいくらでもできるし、その時しか思い浮かばない奇想天外なアイデアが浮かぶかもしれない。

 

そうやって、時間を「program」していける、そういう、素敵な人になりたいです。

 

 

programと言う言葉を借りたのは、やっぱりそれでも「時間は限られている」から。

 

時間をつくる、すなわち「make」はしっくり来なくて。

 

私は、やっぱり健康でないと、全力を使えないから、健康を維持するためにこれまで以上に時間を「program」したいと思います。

 

 

そこで一つ、普段から実践している方法についてなのですが、限られた時間の中で、数多くのことをやりたい時、「組み合わせ」る術を考えるようにしています。

 

それはとっても簡単なことで、例えば下記のようなことです。

 

自分の中でのやりたいことがこんなにたくさんあったとしても(私の場合)

毎日やりたいこと:読書、筋トレ、ストレッチ、味噌汁をつくる、ブログを書く
3日に一回やりたいこと:子供達が大好きなお肉料理を作る、ブログを公開する
週に1回やりたいこと:子供達の爪を切る、有酸素運動をする、しっかりスキンケアをする
月に一回やりたいこと:映画を観る、異分野のセミナーを受ける

寝る前に読書をしながら美肌パックをする
味噌汁を作りながら肉に下味をつける
移動時間に読書をしながらビジネスバックで腕筋を鍛える
ランニングマシーンで走りながら映画を観る
足の筋トレをしながらブログを書く

 

などなど。

 

最低2つは一緒にやっちゃおう!って言うだけなので、別に特別なスキルでもなんでもないのですが、意識しないとなかなかできないことでもあります。

 

あ、子供の爪を切りながら他のことはなかなかできませんけどね。

 

映画館で映画を観たいけどそれはしばらく我慢、とか、ゆっくり集中してアロマとかを焚きながらストレッチをしたいけど、それももう少し先のお楽しみに、などはありますが、「組み合わせ」でやりたいことを一つ一つこなしていると、満足感を得られるのでオススメです!

 

 

では、また!

 

★無料★簿記や会計の知識がなくても節税対策ができるメール講座をはじめました。

わかりやすい言葉で
簡潔に説明しています!

「はやく対策すれば良かった...」
とならないために
節税対策メール講座をはじめませんか?

効果的に節税対策を行うための
たったひとつのポイントについても
動画でお話ししています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うば としこ
新宿神楽坂の女性税理士うばとしこです。
税理士としてはまだまだ若手です。
お笑い大好き、やんちゃでマイウェイをゆく息子ととそれよりもっとやんちゃで気が強い娘がいます。夫はどこにいても聞こえるほど声が大きい人です。
神楽坂、飯田橋、お台場、豊洲近辺によく出没します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 税理士 うば としこのBlog , 2018 All Rights Reserved.