ビジョン構築、キャッシュフローコンサルティング、経営コーチング

新宿区神楽坂の女性税理士です。夢をかなえるキャッシュフローパートナー

ゆるふわ経理部入会受付中 初月トライアル2000円

国税はクレジットカードで納付する時代になります

 
この記事を書いている人 - WRITER -
うば としこ
新宿神楽坂の女性税理士うばとしこです。
税理士としてはまだまだ若手です。
お笑い大好き、やんちゃでマイウェイをゆく息子ととそれよりもっとやんちゃで気が強い娘がいます。夫はどこにいても聞こえるほど声が大きい人です。
神楽坂、飯田橋、お台場、豊洲近辺によく出没します。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!税理士のうばとしこです。

 

 

平成29年1月4日から、所得税、法人税、消費税、相続税等
ほとんどの税目においてクレジットカードでの納付が可能になります。

ここで注目すべきは、分割払いやリボ払いも可能だということだと思います。

 

若干の制限があるので、ここにまとめておきます。

 

1、源泉所得税は告知分のみ可能

告知分とは税務署から金額及び期限を決められて支払を要求される分なので、通常の源泉所得税についてはできません。

→2017年6月12日からe-Taxでのみ対応開始(2017年7月1日加筆)

 

2、納付可能金額は一度に1,000万円未満

当然ですが、お使いのクレジットカードの利用限度額以上は使えません。

 

3、決済手数料がかかる

1万円に76円が目安とか。実際にはあらかじめシュミレートできるようになります。

 

4、税務署や金融機関の窓口では使用できない

パソコンやスマホからの手続のみです。

 

 

他にも細かい決まり事はありますが、それほどの問題ではなさそうです。

 

 

納税資金の確保は、どんな事業者の方でも悩みの種です。

これまで税務署に分割払いの相談に行かれたことがある方もたくさんいらっしゃると思います。

 

分割払いやリボ払いにしたら、その分の利息はとられますが、

納税資金のための融資を検討するより時間的には効率がよくなります。

 

資金繰りを気にするすべての事業者の方に、朗報なのではないかと

私は思います。

 

★参考記事→法人名義のクレジットカードのすすめ↗️

 

 

では、また!!!

 

 

 

 

 

.

★無料★簿記や会計の知識がなくても節税対策ができるメール講座をはじめました。

わかりやすい言葉で
簡潔に説明しています!

「はやく対策すれば良かった...」
とならないために
節税対策メール講座をはじめませんか?

効果的に節税対策を行うための
たったひとつのポイントについても
動画でお話ししています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うば としこ
新宿神楽坂の女性税理士うばとしこです。
税理士としてはまだまだ若手です。
お笑い大好き、やんちゃでマイウェイをゆく息子ととそれよりもっとやんちゃで気が強い娘がいます。夫はどこにいても聞こえるほど声が大きい人です。
神楽坂、飯田橋、お台場、豊洲近辺によく出没します。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 税理士 うば としこのBlog , 2016 All Rights Reserved.